FC2ブログ

公務員は日本政策金融公庫が使えない? - 収益物件を遠隔操縦して悠々自適を目指すアマチュアパイロットのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産投資ブログランキング参加中!ポチ感謝!

公務員は日本政策金融公庫が使えない?

日本政策金融公庫 完全攻略レポート」の紹介ホームページにあるように、日本政策金融公庫は通常の金融機関が融資してくれないような物件に対しても融資が出る場合があります。しかも、金利もかなり低いです。

あまり知られていませんが、最大のメリットは、日本政策金融公庫からの融資情報はCIC等の信用情報に載らない、ということです。
オリックススルガ銀行など「他行も含めた融資総額」に制限がある銀行がありますが、日本政策金融公庫からの融資は「融資総額」に計上されない、ということです。

もちろんデメリットもあります。
物件購入の場合は、新規開業資金として7,200万円以内(15年以内)と、金額が小さく期間が短いということです。しかも決済後融資が基本のため、つなぎ融資などのテクニックが必要となります。

あまり知られていないもう一つの活用法として、リフォーム目的の資金を借りて物件購入に回してしまう、というのがあります。
この場合は、設備資金として4,800万円以内(10年以内)の融資が可能で、しかも見積書の提出だけで融資可能なためつなぎ融資等のテクニックはいりません。しかも、公庫職員に確認したのですが、事後のリフォーム実施状況のチェックもありません。

一棟目を購入して一年後くらいに、二棟目の融資がなかなか通らずへこんでいた時期がありました。
いろいろ勉強した結果、手持ちの金融資産が少なすぎることが原因であることがわかりました。

で、私もリフォーム目的の融資を日本政策金融公庫に申し込みました。
内容は「外壁塗装+各部屋フルリフォーム12室分、約1500万円也」です。
融資の審査は簡単に通りました。言われた申込用紙に記入して、メイン通帳の現物、ほかはコピーを持って行くだけなので簡単です。
ところが、融資実行日を決めるだけという段階になって、
国家公務員の方の場合は、不動産投資を認める(融資を受けることを認める)という旨の書類を出していただかなければならないのですが・・・」というのです。

不動産投資をする場合は、「不動産持ってます。管理は業者がやるので、業務に支障ありません。」という感じの書類を提出するだけで終わりなのですが、「融資を受けても良い」という書類を作ってもらうとなると限りなく不可能に近いです。

ジ・エンド。

地方公務員の場合はどうだかわかりません。
民間企業の方は間違いなく大丈夫でしょう。リフォーム資金を活用しない手はありません。

「公務員て損だなぁ」と思いました。
関連記事
不動産投資ブログランキング参加中!ポチ感謝!
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-08-27 14:14 | from -

トラックバック

http://publicservant.blog6.fc2.com/tb.php/82-c8567fcc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。