FC2ブログ

REIT資金調達多様化 (日経新聞2012.1.28) - 収益物件を遠隔操縦して悠々自適を目指すアマチュアパイロットのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産投資ブログランキング参加中!ポチ感謝!

REIT資金調達多様化 (日経新聞2012.1.28)

日経新聞朝刊2012年1月28日号の記事
「REIT資金調達多様化」をご紹介します。
====<記事抜粋ここから>=================================
 金融庁は上場不動産投資信託(REIT)の資金調達手段を広げる検討に入った。不動産投信が資金繰りに行き詰まるリスクを軽減。REIT市場の信頼性や健全性を高め、個人マネーの流入を促す狙いだ。13年の通常国会に投資信託法の改正案を提出する。

 具体的には、現在認められている投資口(企業の普通株に相当)や投資法人債(社債に相当)の発行に加えて、ライツ・イシューと呼ばれる株主割当増資や新株予約権付社債(転換社債=CB)の発行解禁を検討する。

 金融庁が調達手段の拡大に動くのは、2008年の金融危機後に資金調達が困難になり、破綻するREITが出たためだ。REITがスポンサー企業から独立して意思決定できる措置や、インサイダー規制の対象に加える。
====<記事抜粋ここまで>=================================

REITが資金調達しやすくなると、
不動産価格全体の底上げが想定されます。

REITは都心部の大規模物件が対象となるため、
私のような個人投資家とは直接競合しませんが、
不動産私募ファンドとは一部競合します。

私募ファンドは数十億円の大規模物件から、
五千万円の地方物件にまで幅広く存在することから、
大規模物件が値上がりすれば、
相対的に割安な地方小規模物件に
シフトしてくることが予想されます。

一棟物を購入するなら
今年中が良いかな?
関連記事
不動産投資ブログランキング参加中!ポチ感謝!
コメント
非公開コメント

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

2012-02-02 15:54 | from 株の初心者の資金

トラックバック

http://publicservant.blog6.fc2.com/tb.php/186-0442beb5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。