FC2ブログ

アパートの空き部屋をまとめて借り上げ(日経新聞2012.1.14) - 収益物件を遠隔操縦して悠々自適を目指すアマチュアパイロットのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産投資ブログランキング参加中!ポチ感謝!

アパートの空き部屋をまとめて借り上げ(日経新聞2012.1.14)

日経新聞2012.1.14の北関東ローカル頁の記事です。

======<ここから>=========================

 建築工事を手掛ける親広産業(群馬県高崎市、岡田広行社長)はアパートの再生事業を始めた。借り主が見つからない部屋を改修し、高く転貸借して収益を得る。

 家賃が5万円の物件であれば、二万五千~三万円で借りて改修、主に若者向けに六万~七万円で貸し出す。アパート経営者にとっては改装の費用を負担することなく、空き部屋を埋められる利点がある。高崎市とその周辺で物件を見つける方針。

 従来は老朽化した物件は値下げして新しい借り主を捜していた。ただ「現在は家賃の情報がすぐにネットに出るので、家主が入居者に配慮して下げにくい」(岡田社長)状況で、築年数の長いアパートは空き部屋が目立っているという。

======<ここまで>=========================

家賃の50%で一括借り上げします、ということですよね。
ぼろい商売だなぁ。


100万円かけてリフォームして六万円で貸した場合…
四年間の収益は
6×48-100=188万円

リフォームせずに二万五千円で借り上げてもらった場合…
四年間の収益は
2.5×48=120万円

建築業者さんなのでリフォームは原価でできますから、
さらに収益は良いでしょう。

でも2年契約が可能で、
2年後に6万円の入居者が付いたリフォーム済みの部屋が戻ってくるなら、
アパート経営者にとっては非常においしい話ですね。
関連記事
不動産投資ブログランキング参加中!ポチ感謝!
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://publicservant.blog6.fc2.com/tb.php/181-df881691

業界最大手が「空室借り上げ」に参入

以前関東ローカル情報としてお知らせした 「アパートの空き部屋をまとめて借り上げ(日経新聞2012.1.14)」。 業界最大手の「エイブル」が「空室借り上げ」に参入するようです。

2012-04-17 13:37 | from 収益物件を遠隔操縦して悠々自適を目指すアマチュアパイロットのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。