FC2ブログ

生活保護費減額を検討、住宅補助費減額…日経新聞朝刊2011年4月26日 - 収益物件を遠隔操縦して悠々自適を目指すアマチュアパイロットのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産投資ブログランキング参加中!ポチ感謝!

生活保護費減額を検討、住宅補助費減額…日経新聞朝刊2011年4月26日

日経新聞朝刊2011年4月26日号の記事
「生活保護費減額を検討、住宅補助費減額…」をご紹介します。

====<記事抜粋ここから>=================================
 厚生労働省は、生活保護費を減額する方向で検討に入った。
 都市部などでは基礎年金や最低賃金よりも生活保護費の方が高い逆転現象が起
きている。「このまま放置すれば年金保険料を払い、働いている人たちの意欲を
そぎかねない」との批判があるため、制度の改善に乗り出す必要があると判断し
た。
 五月中旬にも「社会保障改革に関する集中検討会議」(議長・菅直人首相)に
、厚労省案として提案する。

 東京23区、横浜市、大阪市は65歳短信高齢者モデルで、生活扶助と呼ぶ基
本的な部分だけで月8万820円を支給し、住宅費用も補助する仕組みを採用し
ている。一方、基礎年金は満額が月6万5741円で、生活保護費を下回ってい
る。

 厚労省案は「年金や最低賃金と生活保護基準との整合性を図る」との表現で、
生活保護制度の見直しを提言する。住宅補助費の減額などが主な対象になりそう
だ。
====<記事抜粋ここまで>=================================

家族構成によっては、
1か月の生活保護費が20万円を超えるという話も聞いたことがあり、
「何かヘン」と思っていましたが…
暴力団による不正受給もあるようですし…

その一方、
5年ほど前ですが、
北九州市に生活保護の申請を断られ「餓死」する事件がありました。

ちなみに北九州市の場合、
単身の家賃補助は31,500円であり、
はっきり言って並み以上のアパマンを借りることができます。
私の北九州物件にも
生活保護の方が数名入居しています。



年金財政は逼迫していますので増額は考えられませんね?
「年金や最低賃金と生活保護基準との整合性を図る」方向で見直された場合、
住宅補助が全額カットでもおかしくないです。

ただ、
現に住宅補助を受け
賃貸住宅に入居している人の家賃補助を
「来月から支給しない」では混乱が発生しますので、
一定期間かけて段階的に削減などの移行措置が取られるハズです。



家賃補助減額は大家業にダイレクトに影響がありますので、
今後は、
 ・新規申請者の家賃補助額および実施時期
 ・既存受給者への移行措置
をよく見ておく必要があります。

いずれにせよ
いままで低リスクの優良入居者だった生活保護者は
将来的には滞納リスクの高い不良入居者になりそうですね。

関連記事
不動産投資ブログランキング参加中!ポチ感謝!
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://publicservant.blog6.fc2.com/tb.php/164-cb77803b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。