FC2ブログ

中古住宅販売に認定制 - 収益物件を遠隔操縦して悠々自適を目指すアマチュアパイロットのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産投資ブログランキング参加中!ポチ感謝!

中古住宅販売に認定制

日経新聞朝刊2011年2月27日号の記事
「中古住宅販売に認定制」をご紹介します。
====<記事抜粋ここから>=================================
 国土交通省は2011年度から、優良な中古住宅販売業者を対象にした認定制度を
導入する。耐震性などで新築並の厳しい認定基準を設けたうえで、優良物件だけ
を販売する業者に国が「お墨付き」を与え、消費者が安心して中古住宅を買える
ようにする。
 消費者から見れば、耐震性や構造面で問題がある住宅を買い、後で大規模な改
修を迫られるリスクを避けられるうえ、住宅購入費用が下がる効果も期待できる

====<記事抜粋ここまで>=================================


現在4兆円程度の中古住宅市場を20年までに倍増させる施策の一環だとのこと。
その意味では認定制度に意味はあると思うのですが、
解せないのは「住宅購入費用が下がる効果」というくだり。

日本は新築至上主義で、購入して中古になったとたん、
価格は1~2割下がってしまい、その後も下がり続けます。

一方、中古物件の販売が8割前後を占める欧米においては、
住宅価格は日本より下がりにくいというのが通説です。

私は、もし中古住宅が認知されることに成功すれば、
新築至上主義が緩和され
中古住宅の価格が上がるのではないかと思っています。

そして認定業者は、
東急リバブルなど全国展開している大手が指名されるものと思われます。


関連記事
不動産投資ブログランキング参加中!ポチ感謝!
コメント
非公開コメント

Re: No title

後から修繕費用がかからないにしても、
事前にやっていただいているわけですよね。
そもそも「修繕の必要がないことを保証された認定中古住宅」
となれば補償の付かない通常の住宅に比べて
何らかのプレミアムがついて当然と思います。

2011-04-10 23:48 | from 2等航空整備士きよし

No title

後から修繕費用やらかからないから
トータルで住宅取得費用が下がるということですかね

2011-04-09 07:07 | from 川越二郎

トラックバック

http://publicservant.blog6.fc2.com/tb.php/160-65e5f250

持ち家と賃貸、今はどちらがお得?

日本は欧米に比べ圧倒的に新築持ち家志向が強いと言われています。 http://publicservant.blog6.fc2.com/blog-entry-160.html ですので、 賃貸住宅は持ち家購入までの 仮住まい的な位置づけです。 持ち家を購入したくてしょうがない人たちは、 今は低金利で価格も下がっ…

2011-03-08 12:25 | from 大家がこっそり教える賃貸物件の正しい知識

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。