FC2ブログ

長期金利に上昇圧力 - 収益物件を遠隔操縦して悠々自適を目指すアマチュアパイロットのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産投資ブログランキング参加中!ポチ感謝!

長期金利に上昇圧力

日経新聞朝刊2011年3月2日号の記事
「長期金利に上昇圧力」をご紹介します。
====<記事抜粋ここから>=================================
 原油高が一服し、世界経済の減速懸念が後退。円高一服や株高もあり、長期金
利に上昇圧力がかかっている。
 しかし市場では超過金利の一段の上昇を予測する声は少ない。中東情勢の緊迫
が長期金利の低下を促す可能性があるからだ。
 国内でも3月は市中での国債償還額が13兆円弱と、国債発行予定額の約9兆5000
億円を上回る。発行額を上回る償還分が国債に向かえば、受給は引き締まる。
====<記事抜粋ここまで>=================================


長期金利の動向は、
ローンの金利に影響しますので、
レバレッジ不動産投資家としては
最重要事項の1つです。

ここ数日の超短期では、
長期金利が上昇(1.220%→1.280%)してるが、
3月中という中期で見た場合は、
さらに上昇するとの予測は少ない、という記事です。

さらに長期で見た場合はどうなのでしょうか。
 (1)景気が回復→インフレによる良い金利上昇
 (2)景気が停滞→財政不安による日本国債格下げ(金利上昇)

どちらにせよ金利上昇が見込まれます。
また、中期的には予算関連法案の不成立により
赤字国債が発行できず混乱する可能性もあります。

私は今回の混乱に乗じて
わずかな金額ですが、
国債の「売り上がり」を始めました。
↓国債を売る方法は過去のブログ記事をご覧ください。
http://publicservant.blog6.fc2.com/blog-entry-147.html
関連記事
不動産投資ブログランキング参加中!ポチ感謝!
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://publicservant.blog6.fc2.com/tb.php/159-f2ed585e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。