FC2ブログ

愛知県の需給について - 収益物件を遠隔操縦して悠々自適を目指すアマチュアパイロットのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産投資ブログランキング参加中!ポチ感謝!

愛知県の需給について

日経ビジネス2011年2月7日号の
記事「「愛知劇場」で進む空洞化」をご紹介します。
====<ココカラ>=================================
 愛知労働局によると、2010年12月の愛知県豊田市周辺の有効求人倍率は0.56倍
。全国(0.62倍)を下回る。トヨタ自動車のお膝元であるこの地域は2007年度には2.14
倍と全国(1.02倍)を大きく上回っていた。
 2011年春に大学を卒業する学生の内定率も、愛知県を含む中部地区(10県)は61.7%
と全国で最も低い。
 トヨタの生産担当副社長は今後、トヨタグループの国内生産は東北の比重を高
めると語る。一方、九州ではダイハツ工業が大分県に、日産車体が福岡県苅田町
に進出。トヨタ自動車九州も含め九州北部は自動車産業の集積地として、愛知を
上回る存在感となった。
 愛知県は経済政策が重要になるが、今回の選挙は議会と首長の対立が注目され
争点が矮小化された。
====<ココマデ>=================================

一つの工場、大学を当てにすると、
万が一移転された時には需要が激減します。

ですので、
工場地帯の不動産に投資するにしても
異なる業種、異なる系列の複数の工場があるほうが望ましいですね。

愛知県への不動産投資は慎重になったほうが良いようです。
愛知県で今後大きくなる可能性を秘めているのは、
三菱重工の航空宇宙関連(小牧)でしょうか。

関連記事
不動産投資ブログランキング参加中!ポチ感謝!
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://publicservant.blog6.fc2.com/tb.php/154-9ab8bba8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。